港区・青山で経験豊富な社会保険労務士をお探しなら

チェスナット社会保険労務士事務所

〒107-0061 東京都港区北青山3-5-12 青山クリスタルビル9階

受付時間:9:00~18:00(土日祝を除く)

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

03-6804-3141

よくあるご質問

よくあるご質問をご紹介します。どうぞ参考にしてください。サービスについてご不明点がございましたら、どうぞお気軽に当事務所までお問合せください。

社会保険労務士(社労士)はどんな仕事をするの?

「社会保険労務士」は、人事・労務部門の手続き代行を行うというイメージがありますが、それだけではありません。私たちは、手続代行に留まらず、専門家として、お客様の人事・労務部門などの様々な問題を解決して参ります。 

お店をはじめましたが、社会保険には加入しなければならないの?

社会保険に加入すべき事業所は、株式会社などの法人の事業所(事業主のみの場合を含む)、個人事業は、従業員が常時5人以上となった場合(農林漁業、サービス業などの特別な場合を除く)に、強制加入となります。

従業員と同じ仕事をしますが、役員には労災はないの?

中小事業主の特別加入の制度があります。一定の要件がありますが、社長様を含め役員全員を包括して加入することができますので、まずは、お気軽にお問合せください。

家族を健康保険の扶養親族としたいのですが、基準はありますか?

被扶養者になるためには、主に次の二つの基準を満たす必要がございます。
1.対象の方が被保険者の直系尊属(父・母など)、配偶者、子、孫、弟妹で、主として被保険者に生計を維持されている方
(上述以外のご家族は、別に基準がございますので、お問合せください)
2.対象の方の年間収入が130万円未満(認定対象者が60歳以上などの場合は180万円未満)であって、かつ、被保険者の年間収入の2分の1未満である場合

 

就業規則はどうしても作成すべき?

労働基準法では、常時10人以上の従業員を使用する場合には、就業規則を作成し、行政官庁へ届出することを義務付けています。では、10人未満の事業所では、不要なのでしょうか?仮に10人未満の小さな事業所だからとはいえ、従業員を雇えば自ずとルールを必要とします。このルールを作成することは、自社のルールや経営理念を従業員に浸透させることにも役立ちます。ぜひ、就業規則の作成をご検討下さい。

人事・労務だけでなく、面倒なので経理などの税務もお願いできないか?

チェスナットグループとして、税理士法人、経理代行会社も併設しております。どうぞお気軽にお問合せください。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-6804-3141

受付時間:9:00~18:00(土日祝を除く)

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

03-6804-3141

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

髙木 悟子
(たかぎ さとこ)

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にお問合せください。